香月日輪オンライン > トップページ

月日は早いもので、悲しいお知らせからもう四十九日が過ぎてしまいました。
先日はみなさまから香月日輪先生への追悼メッセージをいただきありがとうございました。
責任を持って、先生の墓前にお供えさせていただきましたことを、ご報告させていただきます。
また、下記先生方からも追悼イラストをいただきましたので、この場にてご紹介させていただきます。

香月先生、ありがとうございました。

講談社 香月日輪先生担当一同

『妖怪アパートの幽雅な日常』
深山和香先生より
香月先生はいつも笑顔でした。
私の中では笑っている先生の思い出しかありません。
どんな小さな質問にも丁寧に返してくださるだけではなく
さらに前向きな気持ちになれる暖かいパワーを与えてくださいました。
だからお会いするのがいつもとても楽しみでした。
一個人として見習うところばかりで、大変尊敬しておりました。
まだまだたくさんお話したかった、聞きたいこともたくさんありました。
急なお別れになってしまい残念です。そして寂しいです。
これからも迷った時は香月先生とお話した言葉や
残された作品の言葉の数々を思い出して少しずつ乗り越えてゆこうと思います。
言葉は生きていると思います。たくさんの言葉をありがとうございました。
『大江戸妖怪かわら版』
高橋 愛先生より
香月日輪先生の原作である『大江戸妖怪かわら版』は、私にとって初めての漫画連載の作品となりました。
香月先生と初めてお会いしてからまだ二年……。
これからももっとお話できるものだと思っていたのでとても残念でなりません。
今私が漫画家であるのはこの作品、香月先生のお陰です。
これからもこの作品を大事に育てていきたいと思います。
香月先生、心よりご冥福お祈りいたします。
『地獄堂霊界通信』
みもり先生より

沢山の、素敵な物語を有難うございました。
これからも何度も、何度も、繰り返し読み続けて行きます。
ずっと大好きです。
コミカライズ、益々頑張りますので、天国から見守っていて下さい!

『全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班』
わたなべあじあ先生より
全裸男と柴犬男に蛇男、その他
素敵なキャラクター達の活躍をまだまだ沢山読ませて頂きたかったです。
香月先生のご冥福を心よりお祈りいたします。
『ファンム・アレース』
K2商会先生より

素敵な物語を、この世に送り出してくださった香月日輪先生に感謝を込めて。

大人相手に啖呵を切るララのかっこ良さとたくましさ。
ふと見せる少女らしい弱さ。
言動は粗野なのに、ララを大切に想っているバビロンのナイトぶりなど、
「140才の年の差夫婦」のララとバビロンの特別な絆、関係性には
終始ドキドキとさせられました。
2人を囲む旅の仲間たちも大好きでした。
こんな希有な作品に関わらせていただき、本当にありがとうございました。

謹んで香月日輪先生のご冥福をお祈り申し上げます。

新着情報

新刊情報

12月3日発売
絵:わたなべあじあ
定価:本体600円(税別)
11月7日発売
絵:深山和香
定価:本体1,890円(税別)
11月7日発売
絵:深山和香
定価:本体600円(税別)
 
11月7日発売
漫画:高橋 愛
定価:本体600円(税別)
11月7日発売
漫画:わたなべあじあ
定価:本体581円(税別)
 

シリーズ紹介

妖怪アパートの幽雅な日常

妖怪と幽霊と人間が同居!?
稲葉夕士がひとり暮らしを始めたアパートには、人情味あふれる「クセ者」入居者ばかり!
二畳の板間と六畳の和室、
トイレ風呂共同まかない付きで二万五千円!
さあ、キミも一緒に住みこもう!

地獄堂妖怪通信

疾風迅雷、三人組見参!
最強の小学生、てっちゃん・リョーチン・椎名―。
ワルガキ三人組が、街のはずれにある薬屋・極楽堂、通称"地獄堂"の店主に不思議な言葉を教えられた。
「なうまくさまんだばざらだんかん……」
その呪文を唱えたとき、異世界への扉が開く!

ファンム・アレース

奇跡か宿命か。
伝説の聖少女将軍(ファンム・アレース)を思わせる
王女ララと用心棒の剣士バビロン。
運命に導かれた2人のドラマが始まる!
どんな状況でも力強く明るく生きぬこうとする者たちへの賛歌!
 

大江戸妖怪かわら版

妖怪だって、「人情」があるんだよ~。
大人気シリーズ『妖怪アパートの幽雅な日常』の著者が描く、魔界見聞録!
朗らかな妖怪たちの姿を鮮やかに描いた、優しい人情噺(ばなし)。
 

全裸男と柴犬男 警視庁生活安全部遊撃捜査班

霊感ゼロの刑事・石田智宏は、突然の辞令に従い、警視庁の超常現象対策部署・遊撃捜査班に異動することに。  だがそこで待っていたのは、彼のマンションに現れた全裸男の特別捜査官・神瀬京介や、オネェ言葉のエリート警視・鬼塚を始め、個性的過ぎるメンバーで……!?
 

香月日輪先生プロフィール

和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』で作家デビュー。『妖怪アパートの幽雅な日常1』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。ほかの作品に、『大江戸妖怪かわら版』シリーズ(講談社文庫)、『地獄堂霊界通信』シリーズ(講談社ノベルス)、『ファンム・アレース』シリーズ (YA!ENTERTAINMENT) 、『下町不思議町物語』(新潮文庫)、『僕とおじいちゃんと魔法の塔』シリーズ(角川文庫)などがある。
漫画化された『妖怪アパートの幽雅な日常』(シリウスで連載中)、『地獄堂霊界通信』(good!アフタヌーンで連載中)も大人気作品となっている。
2014年12月19日永眠。